TAテーマ001 アフィリエイト用ランディングページの混在

TAテーマ001 アフィリエイト用ランディングページの混在

テーマ001情報
TAテーマ001 アフィリエイト用ランディングページの混在

 

最近シンプルなWordPressランディングページ用テーマの要求が増えています。

ランディングページの本来の意味はアクセスした人が最初に観るページのことですが、一般的にはアフィリエイトASPなどを介して誘導されるアフィリエイト商品等の説明ページのことを指します。

普通のホームページとは異なり、一つの商品の説明に特化しています。他のページへのリンクは申し込みボタンでアフィリエイトASPの申し込みページに飛びます。

通常ヘッダー、サイドバー、フッターなどは無くメインコンテンツだけの長細いページになります。

『ランディングページ集めました』さんにたくさんのランディングページが紹介されていますのでランディングページがイメージできない方は参考にしてください。

シンプル(細長いメインコンテンツのみのサイト)な通常のホームページとは異なるスタイルなので、ランディングページ専用のWordPressサイトを作って専用のテーマを入れて使われている方も多いのではないでしょうか。

またはスキルの高い方はWordPressを使用しないでサーバーに1ページだけのHTMLファイルを置いているでしょう。これは正しいやり方だと思います。

しかしですね、お客様からのご要求は、複数のサイトを管理することが面倒だから一つにしたいという、言われてみれば当たり前のことです。

WordPress本体やプラグインのバージョンアップ、定期的に行うバックアップなどを考慮すると一つの方が良いですよね。

そこで今回は、TAテーマ001のページ毎にできるカスタマイズについてのご紹介です。

ありとあらゆるカスタマイズが可能なのですべての紹介はできないのですが、主にランディングページに必要な機能について説明したいと思います。

ここではランディングページに固定ページを使用することにします。(投稿記事でも同様にできます)

先ず、固定ページの全てをランディングページにする場合を説明します。(これは通常ホームページとの混在ではなくランディングページ専用テーマ化に近いです)

common_contents1
common_contents2

上図は『TAテーマ001』の取扱い説明からの図です。

① 基本背景画表示、② バナーエリア表示、③ ヘッダー画像部表示、④ グローバルメニュー表示、⑤ パンくずナビ表示、⑥ タイトル表示、⑦ フッター部表示、⑧ アイキャッチ画像、⑨ コンテンツ先頭余白(マージン)の共通設定が可能です。

共通フレームタイプを”メインコンテンツのみ”にして、上記の設定で余計なもの(?)をすべて非表示にすれば全固定ページをシンプルなランディングページ仕様にすることができます。

 

次に今回の話題、アフィリエイト用ランディングページの混在です。

これはトップページ、固定ページ、投稿記事は通常のホームページのスタイル(ヘッダーやサイドバーやフッターなどが存在する)を取っている中で、ある固定ページだけランディングページにすることを意味します。

page_exp12

上図は固定ページの編集画面です。

上部にWordPress標準の編集欄があり、下部にTAテーマ001専用のカスタマイズ設定欄があります。カスタマイズのいくつかを説明します。

page_exp3

左図はフレームタイプのカスタマイズ設定です。

このページだけを強制的に任意のフレームタイプにすることができます。

ランディングページの場合は”メインコンテンツのみ”を選択すれば良いことになります。

page_exp4

左図は基本パーツ表示設定のカスタマイズ設定です。

① 基本背景画表示、② ヘッダー部表示、③ タイトル表示、④ フッター部表示、⑤ SNSボタンのカスタマイズ設定が可能です。

ここで必要のないパーツを非表示させます。

OGP、Twitter Cards、アイキャッチ、閲覧制限設定、サイトマップ掲載、インデックス・フォロー処理のカスタマイズが必要であれば行います。

これらの設定を行えばこの固定ページだけお好みのスタイルのランディングページにすることができます。

『TAテーマ001』の取扱い説明の固定ページのカスタマイズを説明している箇所をご覧になりたい方はここをクリックしてください。

 

今回はランディングページ化を主に説明しましたが、様々な応用が可能です。もちろん、投稿記事のページも同様にカスタマイズできます。

 

お役に立てたら幸いです。

«
»
  • LINEで送る


ta_thm001_downloadta_designing