TAテーマ001 SEOは戦略的キーワードとロングテール

TAテーマ001 SEOは戦略的キーワードとロングテール

テーマ001情報
TAテーマ001 SEOは戦略的キーワードとロングテール

 

SEO(Search Engine Optimization)対策機能はWordPressテーマに限らずホームページの必須アイテムになりました。

SEO対策の重要性と検索エンジンのランク付け要因等についてはネット上にたくさんの情報があるのでみなさんご存知だと思います。

今回はTAテーマ001のSEO対策ツールのご紹介をします。

先ず、SEO対策の基本中の基本のタイトル(Title)とディスクリプション(Description)を説明します。

seo_exp1

上図はGoogleで弊社名”テックエイド ワードプレス”を検索した結果です。

図中に書いていますが、TitleとDescriptionが表示されます。

実はこのTitleとDescriptionはホームページの先頭に記述されています。

seo_exp2

上図は弊社テックエイドHPのHTML記述の先頭の抜粋です。

いろいろありますが、TitleとDescriptionに注目してください。

グーグルの検索結果はHTML記述のTitleとDescriptionがそのまま表示されています。(Titleは途中で切れていますが)

みなさんが普段観ている検索結果の正体はこれだったのです。

 

次に検索結果のDescriptionの中の太字(分かりやすいようにピンク下線をつけています)が二つあるのが分かりますか?

「テックエイド」と「WordPress(ワードプレス)」です。

これは検索エンジンがこの二つの単語にヒットしたという意味です。

TitleとDescriptionがSEO対策の基本中の基本と述べたのは、この2か所に重要なキーワードを入れるとヒットする確率が高いという意味です。

 

ワードプレスに関係するテックエイドという名称は多分日本で弊社だけですから検索結果の上位に表示されるのは当たり前です。

検索結果の上位に表示されるためにはグーグルの決めたルールでランクの上位に入る必要があります。

グーグルのランキング方法の詳細は公表されていません。

HTMLのメタ情報(先ほどのDescriptionなど)のkeywords、canonical情報が有利に働く・・・

ホームページの最初に出てくるh1の内容が有利に働く・・・

優良外部リンクが有利に働く・・・(購入リンク等は逆に不利になる)

アクセス数や滞在時間が有利に働く・・・

・・・

グーグルは高品質の優良なサイトが上位に表示されように日々検索エンジンのアルゴリズムを改善しているので何をして高品質・優良と判断されるかは一定ではありません。

もちろん、TAテーマ001はSEOに有利に働くとされるすべての項目に対応しています。

 

前置きが長くなりましたが、本題に戻ります。

『SEOは戦略的キーワードとロングテール』です。

ランキングの要因は様々ですが、SEOの基本はTitleとDescriptionのキーワードであることには間違いない事実です。

戦略的キーワードとはSEOを意識して固定的に記載するキーワードのことです。

例えば、弊社であれば、ワードプレス、ホームページ制作、出張制作、テーマなど業務に密接に関わっている単語をTitleやDescriptionに入れると良いことになります。

次にロングテールの説明をします。

有名なキーワードは業界の老舗が上位を占めるのでなかなかヒットしません。(これをビッグワードと言います)

そこで新参のサイトはビッグワード以外にたくさんの関連する単語を組み合わせる作戦を取ると良いとされています。

例えば弊社の場合ですと、ワードプレス、ホームページ制作などのビッグワードでは先輩企業さんにとてもかないませんから次のような単語の組み合わせを考えます。

ワードプレス、出張、川崎市麻生区、横浜市青葉区、・・・・

検索をする人が、「私の住んでいる近くでワードプレスをやっている・・・」と考えて検索ボックスに複数の単語を並べることを想定するわけです。

この様に複数の単語の組み合わせで上位ランキングを狙う手法をロングテール戦略と言います。

 

「そうかそうか・・・複数の関連単語ね」

と言われても、思いつきますか?

数個の組み合わせは見つかってもとても人間業では無い・・・と思いませんか。

 

実はですね、便利なテクニックがあります。

それは固定ページやブログなどの投稿記事の先頭の文字列を自動的にメタ情報のDescriptionに表示させる方法です。

Descriptionはパソコンで120文字程度表示されますから結構な情報量です。

この文中にロングテール戦略を満たすキーワードが入っていることを期待するわけです。

seo_exp3

上図は弊社テックエイドのブログの例です。TAテーマ001はDescriptionにブログの先頭120文字を自動挿入する設定ができます。

ですから、この機能を使っているときはブログの先頭に天気の話題などを書いてはいけませんよ。(笑)

意味のあるロングテールになるような単語が入っている(かもしれない)文脈にすると良いですね。

 

TAテーマ001のSEOツールは保守的な機能にも先進的な機能にも対応しています。

また、無記入にならないようにデフォルト(初期値)設定も充実していますから、コンテンツ制作に没頭してSEO対策を忘れた場合でも大丈夫です。

 

お役に立てれば幸いです。

«
»
  • LINEで送る


ta_thm001_downloadta_designing