TAテーマ001 ランディングページの装飾ヘッドライン

TAテーマ001 ランディングページの装飾ヘッドライン

テーマ001情報
TAテーマ001 ランディングページの装飾ヘッドライン

 

従来のTAテーマ001はヘッドラインを各フレーム(メイン、サイドバー、サブサイドバー、フッター)毎に4種類(h2~h5)の設定が可能でした。

見出しやタイトルとして使用するには十分な個数と判断したからです。

しかし、アフィリエイト等で使用するランディングページのコンテンツを制作されるお客様から4つでは足りないとのご意見をいただきました。

『コンテンツの見出しタイトルとしては4つで足りるが、レ点画像などで箇条書きを使用する場合には不足してしまう・・・』

 

そこで、TAテーマ001は、h2~h5のヘッドラインに加えて、メインとサイドバーに4系統の装飾1~4(ヘッドライン)を追加しました。(Ver2.03以降)

deco1

上図をご覧ください。TAテーマ001で作成した装飾1~4(ヘッドライン)例です。レ点画像がテキストの前方に配置されるデザインは”装飾画像のレイアウト”から”タイトル前方”選択して制作します。

※ 設定項目詳細は『TAテーマ001』の取扱い説明(基本操作)h2~h5タイトル設定をご覧ください。

取扱い説明からお分かりの様に、装飾1~4(ヘッドライン)とh2~h5ヘッドラインは全く同じ機能を有しています。

h2~h5の4系統がh2~h9の8系統に増えた感じです。ただ、HTMLにはh7以上が存在しませんからh6~h9を新たに装飾1~4(ヘッドライン)と名付けただけです。

ですから装飾1~4(ヘッドライン)を見出しやタイトルに充てることもできます。もちろんh2~h5のヘッドラインを箇条書き装飾に使用することもできます。

 

使い方は、<h6 class=”deco1″>と</h6>でテキストを挟みます。(メインの装飾1の場合)HTMLにてh6以上が定義されていないためクラス名で設定の区別しています。

 

もちろん、h2~h5ヘッドラインと同じようにモバイル端末用のレスポンシブWebデザインの時に同じヘッドラインのデザインを変えることができます。

 

h2~h5ヘッドラインに加えて装飾1~4(ヘッドライン)が更にコンテンツ制作を強力にご支援します。

自由にあなたのイメージ通りのデザイン作成をお楽しみください。

 

本項で使用しましたレ点装飾画像がダウンロードできます。

無料素材集からどうぞ。

 

お役に立てれば幸いです。

«
»
  • LINEで送る


ta_thm001_downloadta_designing