TAテーマ001 多様なメニュー

TAテーマ001 多様なメニュー

テーマ001情報
TAテーマ001 多様なメニュー

 

WordPressには非常に優れたメニュー機能が標準で備わっています。

同じサイト内の固定ページや投稿記事などであればタイトル名やスラッグ名の変更をしても追従しますし、削除(ゴミ箱へ移動)するとメニューから自動で外してくれます。

ただし、このWordpress標準メニュー機能を使用するためには手続きが必要です。(詳しくはこちらをご覧ください)

TAテーマ001はたくさんのWordpress標準メニューを使用できます。(正確にはWordPress標準メニュー機能に関連付けできるメニューですが、長いので・・・)

上図はTAテーマ001で使用できるメニューの関連付け画面の様子です。

全部で7種類のメニューが用意されています。以下にそれぞれの説明を行います。

 

連絡先エリア簡易メニュー

ヘッダーバナーエリアにある連絡先エリアに設置可能な簡易メニューです。(子孫展開無しの横型のみ)

シンプルなデザインのメニューですが、連絡先に関係のあるリンク先表示に便利です。

 

検索エリア簡易メニュー

ヘッダーバナーエリアにある検索エリアに設置可能な簡易メニューです。(子孫展開無しの横型のみ)

ホーム、サイトメニューなどの基本的なリンク先を表示することが多いです。

 

グローバルメニュー(ナビゲーション)

サイト中で最も重要なメニューです。

サイトのデザインにも大きな影響を与える存在なのでデザイン設定も詳細にできます。

上図はPC版デザインの設定の取扱い説明の様子になります。

レスポンシブデザイン時は独立にデザイン設定が可能です。

 

サイドバーメニュー

サイドバーメニューは多くのユーザー様のご要望で実現したものです。

メニュー項目のデザインはヘッドラインで指定出来て、サイドバーフリーエリアを使用して簡単に縦に並べるメニューが欲しいというご意見です。

確かに主要なメニューはデザインの手間がかかります。

ヘッドラインのデザインの流用であれば制作時間の大幅な節約になります。

サイドバーメニューの使い方は非常に簡単です。

下図の様に項目デザインに使用するサイドバーヘッドラインを選択して、表示したいサイドバーフリーエリアで設定するだけです。

フッターメニュー

フッターに設置可能な簡易メニューです。(横型の子孫展開は表示されません)

グローバルメニューから距離があるフッターなのでグローバルメニューのコピー的な表示をさせることが多いです。

 

TA汎用メニュー

このメニューはショートコードを貼り付ければどこでも使用できるメニューとして用意されています。

メニュー項目のデザインをヘッドラインの流用で行うサイドバーメニューとは異なり、独立したデザインを設定することが可能です。

特に項目タイトルの前に異なるコンテンツ(WordPressダッシュアイコンなど)を挿入できるので魅力的なデザインに仕上げることができます。

 

TA画像説明付メニュー

このメニューはショートコードを貼り付ければどこでも使用できるメニューとして用意されています。

TA画像説明付メニューは他のメニューと趣が変わっていてメニューに画像が付くことを前提にしています。

例えば画像付きでリンク先を説明したい場合に便利です。

また、人気の投稿記事をアイキャッチと共に紹介することもできます。

画像を扱い視覚的にも映える必要のあるメニューのため細かい設定が可能になっています。

下図に設定の様子を示します。

 

お役に立てれば幸いです。

«
»
  • LINEで送る


ta_thm001_downloadta_designing