TAテーマ001 重要な存在のサイトマップ

TAテーマ001 重要な存在のサイトマップ

テーマ001情報
TAテーマ001 重要な存在のサイトマップ

 

ホームページ(サイト)にはお決まりのページがいくつかあります。

トップページ(以前はホームページと呼ばれることが多かった)とサイトマップです

トップページの説明は不要だと思いますが、サイトマップとは何でしょうか。

 

実は、非常に重要な役割を持っているページです。

 

左図はTAテーマ001公式サイトのサイトマップです。

現在サイトに存在している全てのコンテンツが目次の様にリストされています。(制作者が意図的に非表示にしているページもあります)

ブログの様な投稿記事は全数表示すると大変なことになるのでカテゴリー名に代表させます。

 

ただ、これだけです。

 

このページの何が重要なのでしょうか?

ホームページ(サイト)を一度でも制作したことある方なら理解できると思いますが、分かりやすいページ(メニュー)構成を構築することは非常に難しいです。

内容が似ているページは親タイトルでまとめて複数の子ページとして展開・・・

子ページも書きたいことが増えて来たら孫ページに展開・・・

制作者は分かりやすく良かれと思ってツリー構造を作りますが、初めて見る人からすると複雑にみえる・・・

 

お金をかけた大企業のサイトは様々な工夫で分かりやすい構成になっていますが、それでもちょっと深いところを閲覧していると、元いた場所に戻れなくなります。

つまり、サイト内で迷子になるのです。

 

これはリンクでページを移動する仕組みを持った、ホームページ(サイト)の正解の無い宿命です。

 

改善はできますが、解決は不可能です。

あなたのサイトで迷子になる人は必ずいます。

 

サイトマップは迷子になった人が頼りにするサイト横丁の交番の様な存在です。

迷ったら取り敢えずサイトマップ(交番)に行って前いた場所や本当に行きたい場所を教えてもらうわけです。

なるべく閲覧者にサイトマップを使わせないようにページ構成を工夫するべきですが、サイトマップが存在しないホームページ(サイト)はあり得ません。

 

この重要なサイトマップをTAテーマ001は自動で作成します。

テーマのインストール時に自動的に専用の固定ページも生成しますので意識しなくても大丈夫です。(もちろん削除、変更は可能です)

サイトマップはその存在目的から、それほどデザインに凝る必要はないのですが、TAテーマ001は詳細まで設定が可能です。

更にTAテーマ001は固定ページや投稿記事カテゴリーを個別にサイトマップに表示するかどうかを設定できます。

非リンクコンテンツや隠しページなどに使用できます。

下図は固定ページとカテゴリーの編集画面の様子です。

 

お役に立てれば幸いです。

«
»
  • LINEで送る


ta_thm001_downloadta_designing