TAテーマ001 Viewport設定

TAテーマ001 Viewport設定

テーマ001情報
TAテーマ001 Viewport設定

 

TAテーマ001はレスポンシブデザイン時のViewport宣言の設定ができます。

Viewport宣言とは、モバイルなどのように狭いディスプレイ画面を持つ端末で効果的なサイト表示を行うためのものです。

メタデータという隠しコマンドの領域に宣言します。

ディスプレイの縦や横の幅や拡大縮小の倍率の指定、拡大縮小の許可ができ(ることになってい)ます。

 

多様なモバイル端末に意図した表示をさせることができるので、便利な規格です。

しかし、現状では端末のOSによって解釈が異なるためすべての意図が伝わるとは限りません。

Viewportを設定してもAndroid端末とiPhone端末で、更にはOSのバージョンで見え方が統一されていません。(現時点ではAndroid端末の準拠率が高いようです)

 

規格の浸透には時間がかかるので将来は解釈が統一されるはずです。(HTML、CSS、JavaScriptもブラウザによる解釈違いが少なくなってきています)

現状では、お手持ちのモバイル端末で表示の様子確認を行って、『まあ、このようにならない端末もあるよね』と軽く踏まえることが精神的に良いようです。

 

TAテーマ001では規格通りの設定が可能ですから、将来の解釈統一に備えて、あなたのサイトの『あるべき』レスポンシブデザイン表示方法を宣言してください。(特にこだわりがなければ、TAテーマ001のデフォルト設定でOKだと思います)

 

お役に立てれば幸いです。

«
»
  • LINEで送る


ta_thm001_downloadta_designing