TAテーマ001(無料)ダウンロード

はじめに

『TAテーマ001』は無料でご利用いただけます。商用利用も可能です。無料のため、技術的お問合せ等はご遠慮ください。カスタマイズも自由に行っていただいて構いませんが、バージョンアップに対応するために子テーマを使うことをおすすめします。

※ TAテーマ001(無料)を利用して発生する不具合等はすべて自己責任とさせていただいておりますので、商用利用等で発生したトラブルも含めて弊社は責任を負いかねます。これらを理解した上でご利用ください。TAテーマ001機能追加プラグイン『ハイエンド』を正規購入されたユーザー様への技術的サポートはございますのでご安心ください。

※ TAテーマ001とTAテーマ001機能追加プラグイン『ハイエンド』のバージョンは一致させる必要があります。TAテーマ001のバージョンアップの際に『ハイエンド』もバージョンアップ(既購入者は無料でダウンロードできます)を行ってください。

※ 機能追加プラグイン『ハイエンド』はテックエイドeSHOPでお買い求めいただけます。

推奨動作環境

推奨動作環境はこちらをご覧ください。

インストール・初期設定やバージョンアップ等

インストールや初期設定等はこちらをご覧ください。

確認済みレンタルサーバー情報

『TAテーマ001』の動作確認済みレンタルサーバー情報はこちらをご覧ください。

ダウンロード

履歴

ver. 2.06: 2016年 10月05日

・カスタム投稿メニューのポジションの修正(31からスタート:他のプラグインメニューのポジションが30からスタートすると歯抜けになる不具合の解消)

・SEO設定集中管理を追加

ver. 2.05: 2016年 09月05日

・アディショナルモード時にMeta Slider等のプラグインのショートコードをヘッダーフリーエリアで使用した際にリンクが効かなくなる不具合の修正

・レスポンシブWebデザイン時にヘッドラインと装飾の幅が100%にならない不具合の修正

・#containerのpadding左右設定5pxを0へ修正(コンテンツが意図せず欠ける不具合の対策)

・共通リンクテキスト・パラグラフ設定の充実と各フレームパート毎の専用リンクテキスト・パラグラフ設定の追加

・SEOプラグインとの競合時に使用できるタイトル、キーワード、ディスクリプションのオフ機能追加

・レスポンシブWebデザイン機能のオフが効かない箇所がある不具合の修正

・各カスタム投稿(フリーエリア)にPC表示のオンオフ機能追加

・アディショナルモードの「ロゴエリア表示onoff」を「ロゴ画像 or テキストの選択」へ変更

・ヘッドライン・装飾の上下線に線種選択機能追加

・ヘッダーロゴエリアのh1表記に追記コンテンツ、文字(ライン)高さ、下線付加、ロング幅モード追加

・アディショナルモードにクリックを促す誘導テキストの表示機能追加

・パンくずナビを単独でメイン最上部に移動できる機能追加

・トップキャッチエリアの”続きを見る”を設定可能に修正、専用のテキスト装飾追加

・ダイジェストの抜粋文専用のテキスト装飾追加

・ヘッドライン・装飾のショートコード追加

・コピーライト表示の不具合修正(Proプラグイン条件削除)

・固定ページ、カテゴリー(一覧、投稿記事)毎にヘッダー画像設定機能追加

ver. 2.04: 2016年 07月01日

・レスポンシブWebデザイン時にフッターメニュー表示のオフができない不具合の修正

・レスポンシブWebデザイン時のメインとサイドバーの装飾1~4の初期値が再定義になっている不具合の修正

・TA汎用背景装飾ショートコード機能の追加

・各種フリーエリア一覧において順序番号をクイック編集にて設定できるように修正

ver. 2.03: 2016年 06月20日

・レスポンシブWebデザイン時にヘッドライン(h2~h5)を再定義可能に修正(メイン、サイドバー、サブサイドバー、フッター)

・ヘッドライン(h2~h5)のタイトル前方装飾画像の位置調整設定を追加

・装飾1~4を追加(メイン、サイドバー)※ 装飾1~4はヘッドライン(h2~h5)と同様の機能です。h2~h5だけでは足りないとのお声に対応いたしました。

・ヘッダーロゴエリアと連絡先エリアにコンテンツ表示方法機能の追加(左右寄せや中央配置)

・フレームサイズやロゴエリアサイズの計算の不具合修正と無効サイズの強調表示

・ブラウザ全幅モード時のフレーム外ヘッダーバナーエリアの表示不具合の修正

・機能追加プラグイン『ハイエンド』と『プロ』の統合(『ハイエンド』への一本化)

・Google APIの汎用性が低いためグーグルマップショートコードの廃止 (『ハイエンド』2016年6月27日)

ver. 2.02: 2016年 05月14日

・テーマ内蔵画像の取り扱い変更(”built_in”宣言の追加)
※ 旧バージョンでテーマ内蔵画像をそのまま使用されている方はマニュアルのこちらを参考に内蔵画像の設定を行ってください。
内蔵画像は、トップページのフレーム背景画像#1、トップページ以外のページのフレーム背景画像#1、トップキャッチ画像#1~3、ロゴエリアの画像、フッターの背景画像、レスポンシブデザイン時のフッター背景画像、バックトゥートップスクロール画像、ファビコン画像、アップルタッチアイコン画像の計11個あります。

・カテゴリー閲覧制限の設定が個別投稿記事の一覧に反映されないバグの修正

・TAテーマ001機能追加プラグイン『プロ』の設定ソース(zip圧縮)ファイルのエクスポート、インポート機能においてexec()を用いてUNIX系シェルコマンドを使用していた箇所をPHPのZipArchiveクラスに変更。

・TAテーマ001機能追加プラグイン『プロ』のページ表示速度改善の”HTMLファイル読み込み完了後にスタイルシートを読み込む”を削除。(実害多くメリット無しのため)

・レスポンシブWebデザイン時のアディショナルモードとサイドバーの一部の初期値変更

ver. 2.01: 2016年 03月16日

・無料版のためのモディファイ

ver. 2.00: 2016年 01月08日

・外部リリースのために再初版

~ ver. 1.67: 2015年 12月30日

・出張支援専用テーマの時期

ver. 1.00: 2014年 11月15日

・初版

  • LINEで送る