TAテーマ001取扱い説明(確認済みレンタルサーバー)

TAテーマ001取扱い説明(確認済みレンタルサーバー)

『TAテーマ001』の動作確認済みレンタルサーバーのご紹介です。(2016年10月05日現在)

 

動作確認済みレンタルサーバーは以下の通りです。詳細をご覧になりたいレンタルサーバー名をクリックしてください

ロリポップ!レンタルサーバー by GMOペパボ

さくらインターネット

エックスサーバー

Heteml by GMOペパボ

wpX by エックスサーバー

ラクサバ by Rebyc

エクストリムレンタルサーバー by ハイパーボックス(おすすめできないですが・・・)

ロリポップ!レンタルサーバー by GMOペパボ

■『TAテーマ001』『ハイエンド』

全ての機能が問題無く動作します。

※ 動作確認条件 プラン:スタンダード WordPressバージョン:4.5.2 PHPバージョン:5.6.16

さくらインターネット

■『TAテーマ001』『ハイエンド』

全ての機能が問題無く動作します。

※ 動作確認条件 プラン:スタンダード WordPressバージョン:4.5.2 PHPバージョン:5.6.18

エックスサーバー

■『TAテーマ001』『ハイエンド』

全ての機能が問題無く動作します。

※ 動作確認条件 プラン:X10 WordPressバージョン:4.5.2 PHPバージョン:5.6.18、7.0.3

Heteml by GMOペパボ

■『TAテーマ001』『ハイエンド』

全ての機能が問題無く動作します。

※ 動作確認条件 プラン:スタンダード WordPressバージョン:4.5.2 PHPバージョン:5.6.18

wpX by エックスサーバー

■『TAテーマ001』『ハイエンド』

全ての機能が問題無く動作します。

※ 動作確認条件 プラン:なし WordPressバージョン:4.5.2 PHPバージョン:7.0.3

ラクサバ by Rebyc

■『TAテーマ001』『ハイエンド』

全ての機能が問題無く動作します。

※ 動作確認条件 プラン:ラクラクベーシック WordPressバージョン:4.5.2 PHPバージョン:5.2.17

エクストリムレンタルサーバー by ハイパーボックス

■『TAテーマ001』『ハイエンド』

全ての機能が問題無く動作します、が下記の注意にあるようにエクストリムレンタルサーバーのパーミッション設定は特殊なのでFTPやパーミッション管理などのスキルをお持ちでない方へはおすすめできません。(他の一般プラグインでも問題が出るはずです)

-注意1: エクストリムレンタルサーバーのパーミッション定義は特殊で、WordPressテーマを「所有者」の管理人が操作するにも関わらず「その他」扱いとなるようです。そのため、『TAテーマ001』のインストール時にFTP等で”テーマディレクトリー/css”をディレクトリー内部のファイルも合わせてパーミッションを757などにして「その他」に書き込み権限を与える設定が必要です。また、『プロ』使用時には”テーマディレクトリー/ta-setting-source”、”テーマディレクトリー/ta-working-temp”、”テーマディレクトリー/ta-working-temp/export”のパーミッションを757などにして「その他」に書き込み権限を与える設定が必要です。

-注意2:『プロ』使用時にWordPressの機能を使用してテーマを削除すると、”テーマディレクトリー/ta-setting-source”に格納されている設定ファイルが削除されないため、テーマを削除する前に『TAテーマ001』の削除機能を使用するかエクストリムレンタルサーバーのファイルマネージャーを使用して設定ファイルを削除する必要があります。

※ 動作確認条件 プラン:ベーシック WordPressバージョン:4.5.2 PHPバージョン:5.3.23

  • LINEで送る


ta_thm001_downloadta_designing