TAテーマ001取扱い説明((サブ)サイドバー設定)

TAテーマ001取扱い説明((サブ)サイドバー設定)

『TAテーマ001』の(サブ)サイドバー設定の説明です。サイドバーとサブサイドバーはプラグイン『ハイエンド』による機能制限以外は同じ動作のためまとめて説明します。

 

背景色・背景画像

(サブ)サイドバーの背景色・背景画像

sidebar_frame1
sidebar_frame2


sidebar_frame3

(サブ)サイドバーの背景色・背景画像に関する設定です。項目を入力して”(サブ)サイドバー『背景色・背景画像』設定更新”をクリックすると設定が確定します。

① 背景色

② メインコンテンツに高さを揃える:チェックを入れると全体の高さを自動検出して(サブ)サイドバーの高さを揃えます。

③ 背景画像

④ 背景画像の場所と繰り返しルール

⑤ 背景画像の上下部端からの距離 ※ y方向の繰り返しが無い場合のみ有効です。

⑥ コンテンツエリアの枠幅 ※ 上下左右に同じ幅ののりしろが出来きます。

フォント

(サブ)サイドバー標準フォント・(サブ)サイドバーパラグラフ(<p> </p>の箇所)デザイン

sidebar_font1

(サブ)サイドバー標準フォント・(サブ)サイドバーパラグラフ(<p> </p>の箇所)デザインに関する設定です。項目を入力して”(サブ)サイドバー『フォント』設定更新”をクリックすると設定が確定します。※ 対象フレーム内のスタイル指定無しフォントに適応されます。

① (サブ)サイドバー標準フォントのテキストサイズ

② リンク(Anchor)が張られたテキストの装飾設定:有効にすると当設定((サブ)サイドバー標準フォント専用)が選択されます。無効の場合は共通設定が採用されます。

③ (サブ)サイドバー標準フォント専用のリンクが張られたテキストの色

④ (サブ)サイドバー標準フォント専用のリンクが張られたテキストの下線表示

⑤ (サブ)サイドバー標準フォント専用のリンクが張られたテキストのHOVER色

⑥ (サブ)サイドバー標準フォント専用のリンクが張られたテキストのHOVER下線表示

⑦ (サブ)サイドバーパラグラフデザイン(共通設定 or (サブ)サイドバー専用):有効にすると当設定((サブ)サイドバー専用)が選択されます。無効の場合は共通設定が採用されます。

⑧ (サブ)サイドバーパラグラフの高さ(line-height)

⑨ (サブ)サイドバーパラグラフの上余白、⑩ (サブ)サイドバーパラグラフの下余白

⑪ (サブ)サイドバーパラグラフの左余白、⑫ (サブ)サイドバーパラグラフの右余白

h2~h5

h2~h5

sidebar_titleh1
sidebar_titleh2

(サブ)サイドバーh2~h5タイトルに関する設定です。項目を入力して”(サブ)サイドバー『h2~h5』設定更新”をクリックすると設定が確定します。

(サブ)サイドバーh2~h5タイトルの詳細設定は以下のリンク先をご覧ください。

詳細設定 → h2~h5タイトル設定

修飾1~修飾4

サイドバー修飾1~修飾4

side_deco1
side_deco2

サイドバー修飾1~修飾4に関する設定です。(サブサイドバーには存在しません)項目を入力して”サイドバー『修飾1~修飾4』設定更新”をクリックすると設定が確定します。

修飾1~修飾4はレ点強調などを主目的にしていますがh2~h5タイトルのサブタイトルとしても使用できます。(修飾1~修飾4はh6を使用しています)

修飾1~修飾4の使い方はh2~h5タイトルと全く同様です。詳細設定は以下のリンク先をご覧ください。

詳細設定 → h2~h5タイトル設定

フリーエリア

サイドバーフリーエリア(カスタム投稿タイプ:TAサイドFA)

サブサイドバーフリーエリア(カスタム投稿タイプ:TAサブサイドFA)

sidebar_freearea1

(サブ)サイドバーフリーエリアの設定です。項目を入力して”(サブ)サイドバー『フリーエリア』設定更新”をクリックすると設定が確定します。

① (サブ)サイドバーフリーエリア:ここにチェックを入れると(サブ)サイドバーフリーエリアが有効になります。

(サブ)サイドバーフリーエリアの詳細設定は以下のリンク先をご覧ください。

詳細設定 → フリーエリア設定

また、フリーエリアの使用方法は以下のリンク先をご覧ください。

フリーエリアの使用方法 → フリーエリア使用方法

※ コンテンツ数は無制限です。(無料版は最大2件の制限があります)

最新投稿ダイジェスト

最新投稿ダイジェスト(全ての投稿が対象)

sidebar_latest1
sidebar_latest2

最新投稿ダイジェスト(全ての投稿が対象)の設定です。項目を入力して”(サブ)サイドバー『最新投稿ダイジェスト』設定更新”をクリックすると設定が確定します。

① 最新投稿ダイジェスト定位置表示:ここにチェックを入れると最新投稿ダイジェストが定位置に表示されます。

② 最新投稿ダイジェスト定位置表示の位置

③ コンテンツ先頭余白(マージン)

sidebar_latest5

最新投稿ダイジェストの①詳細設定と②記事のデザイン設定は以下のリンク先をご覧ください。

詳細設定 → ダイジェスト記事設定

記事のデザイン設定 → ダイジェスト記事デザイン設定

最新投稿ダイジェスト(ショートコード)

sidebar_latest3
sidebar_latest4

最新投稿ダイジェスト(ショートコード)の設定です。この機能は定位置表示が無効の時に有効になります。

ショートコードを(サブ)サイドバーフリーエリアなどに貼り付けると最新投稿ダイジェストが表示されます。

デザイン等の設定は定位置表示のものを採用します。

各種投稿ダイジェスト

サイドバー各種投稿ダイジェスト

サブサイトバー各種投稿ダイジェスト

sidebar_posts1
sidebar_posts2

各種投稿ダイジェストの設定です。項目を入力して”(サブ)サイドバー『各種投稿ダイジェスト』設定更新”をクリックすると設定が確定します。

① 各種投稿ダイジェスト定位置一括表示:ここにチェックを入れると定位置に各種投稿ダイジェスト一括表示されます。

② 各種投稿ダイジェスト定位置一括表示の位置(無料版はサイドバーフリーエリアの下に固定です)

③ コンテンツ先頭余白(マージン)

sidebar_posts3

各種投稿ダイジェストの①詳細設定と②記事のデザイン設定は以下のリンク先をご覧ください。

詳細設定 → ダイジェスト記事設定

記事のデザイン設定 → ダイジェスト記事デザイン設定

各種投稿ダイジェスト(ショートコード)

sidebar_posts4
sidebar_posts5

各種投稿ダイジェスト(ショートコード)の設定です。この機能は定位置一括表示が無効の時に有効になります。

ショートコードを(サブ)サイドバーフリーエリアなどに貼り付けると各種投稿ダイジェストがカテゴリー単体で表示されます。

デザイン等の設定は定位置一括表示のものを採用します。

ウィジェット

(サブ)サイドバーウィジェット

sidebar_widget1
sidebar_widget2

(サブ)サイドバーウィジェットの設定です。項目を入力して”(サブ)サイドバー『ウィジェット』設定更新”をクリックすると設定が確定します。

① ウィジェット:チェックを入れるとウィジェットエリアの機能が有効になります。

② タイトルの要素名設定

③ ウィジェットの位置(無料版はサイドバーフリーエリアの上に固定です)

④ センタリング ※ センタリングできないウィジェットもあります。

TAサイドバーメニュー

準備中

その他

(サブ)サイドバーコンテンツ間隔設定

sidebar_etc1

(サブ)サイドバーコンテンツ間隔設定です。項目を入力して”(サブ)サイドバー『その他』設定更新”をクリックすると設定が確定します。

① (サブ)サイドバーコンテンツ間隔設定 ※ (サブ)サイドバー内で使用されるクラス”fixed-space”の値になります。

  • LINEで送る


ta_thm001_downloadta_designing