ヘッダー設定(基本設定)

『TAテーマ001: Version 2.07以降』のヘッダー設定(基本設定)の説明です。

 

ヘッダー設定(基本設定)バナーエリア背景色・画像

実例

header_frame2

バナーエリアの背景色・背景画像に関する設定です。項目を入力して設定ページの下部にある”ヘッダー『基本設定』設定更新”をクリックすると選択が確定します。

① 背景色

② 背景画像

③ 背景画像の場所と繰り返しルール

④ 背景画像の上下部端からの距離 ※ y方向の繰り返しが無い場合のみ有効です。また、グラデーション配色は背景画像として扱われるため画像と同様にシフトします。

ヘッダー設定(基本設定)バナーエリアのタイプ

実例

header_frame4

ヘッダーバナーエリアタイプの確認の例header_frame5

バナーエリア(ロゴ、連絡先、検索)のタイプに関する設定です。項目を入力して設定ページの下部にある”ヘッダー『基本設定』設定更新”をクリックすると設定が確定します。

① ヘッダーバナーエリア(ロゴ、連絡先、検索)のタイプを選択します。

② ヘッダーバナーエリアタイプの確認:チェックを入れると上図の様にグラフィックで各パーツの確認ができます。ロゴ画像などが無い場合に先行で確認ができます。

ヘッダー設定(基本設定)バナーエリアのサイズ

実例

バナーエリア(ロゴ、連絡先、検索)のサイズに関する設定です。項目を入力して設定ページの下部にある”ヘッダー『基本設定』設定更新”をクリックすると設定が確定します。

① ヘッダーバナーエリアの高さ、② ヘッダーバナーエリアの下側余白(マージン)

③④⑤ ロゴエリアに関する設定です。

⑥⑦ 連絡先エリアに関する設定です。

⑧⑨ 検索エリアに関する設定です。

※ 選択したバナーエリアタイプに必要な箇所の幅の合計が100%を超えないように設定する必要があります。(無効箇所は薄色表示になります)

ヘッダー設定(基本設定)バナーエリアの位置

実例

header_frame9

バナーエリアの位置(フレーム外への移動)に関する設定です。ヘッダーのバナーエリア(ロゴ、連絡先、検索)がフレーム外に移動して常時表示固定枠となるモードです。項目を入力して設定ページの下部にある”ヘッダー『基本設定』設定更新”をクリックすると設定が確定します。※ 説明の分かりやすさのために極端な配色にしています。

① フレーム外に移動する:チェックを入れると有効になります。※ レスポンシブデザイン時は標準のヘッダー位置にもどります。

② (ヘッダーバナーエリアが常時表示固定枠時の)コンテンツエリアの開始位置設定:チェックを入れるとコンテンツエリアが上端から開始します。(チェックを外すとヘッダーバナーエリアの下端から開始します)

③ 背景の透明度 ※ 0.0:透明 ~ 1.0:非透明

ヘッダー設定(基本設定)グローバルメニューとヘッダー画像の位置

実例

header_frame11

グローバルメニューとヘッダー画像の位置(メイン枠への移動)に関する設定です。グローバルメニュー、ヘッダー画像、パンくずナビがまとめてメインコンテンツ枠の最上部に移動するモードです。項目を入力して設定ページの下部にある”ヘッダー『基本設定』設定更新”をクリックすると設定が確定します。

① メイン枠に入れる:チェックを入れると有効になります。

  • LINEで送る


ta_thm001_downloadta_designing