(サブ)サイドバー設定(各種投稿ダイジェスト)

(サブ)サイドバー設定(各種投稿ダイジェスト)

『TAテーマ001: Version 2.07以降』の(サブ)サイドバー設定(各種投稿ダイジェスト)の説明です。サイドバーとサブサイドバーはほぼ同じ動作のためまとめて説明します。※ サブサイドバー設定の各種投稿ダイジェストはHightEndの機能です。

サイドバー設定(各種投稿ダイジェスト)
サブサイドバー設定(各種投稿ダイジェスト)

実例

(サブ)サイドバーコンテンツの位置関係

各種投稿ダイジェストの設定です。項目を入力して設定ページの下部にある”(サブ)サイドバー『各種投稿ダイジェスト』設定更新”をクリックすると選択が確定します。

① 各種投稿ダイジェスト定位置一括表示:ここにチェックを入れると定位置に各種投稿ダイジェスト一括表示されます。

② 定位置一括表示対象カテゴリー:表示させたいカテゴリーを選びます。※ 表示順はWordPressのカテゴリー表示順となります。カテゴリーの表示順を変更するには『Category Order and Taxonomy Terms Order』などのプラグインを使用してください。

③ 各種投稿ダイジェスト定位置一括表示の位置(無料版のサブサイドバー各種投稿ダイジェストはサブサイドバーフリーエリアの下に固定です)
※ 表示位置は上図右下の『(サブ)サイドバーコンテンツの位置関係』を参考にしてください。

④ コンテンツ先頭余白:『コンテンツ先頭余白設定値』を選択すると⑤の設定が採用されます。

⑤ コンテンツ先頭余白設定値

各種投稿ダイジェストの⑥詳細設定と⑦記事のデザイン設定は以下のリンク先をご覧ください。

ダイジェスト記事設定

ダイジェスト記事デザイン設定

 

各種投稿ダイジェスト(ショートコード)

実例

sidebar_posts5

各種投稿ダイジェスト(ショートコード)の設定です。この機能は定位置一括表示が無効の時に有効になります。

ショートコードを(サブ)サイドバーフリーエリアに貼り付けると各種投稿ダイジェストがカテゴリー単体で表示されます。

例えば『ブログ』のダイジェストを表示させたい場合には『ブログ』のslug名”blog”を使って、

サイドバー: [ta_postdigest_disp place=sidebar slug=blog]

サブサイドバー: [ta_postdigest_disp place=sidebarsub slug=blog]

の様にショートコードを作成します。

デザイン等の設定は定位置一括表示のものを採用します。

  • LINEで送る


ta_thm001_downloadta_designing