インストール・バージョンアップ

インストール・バージョンアップ

『TAテーマ001』のインストール・バージョンアップの説明です。テーマや機能追加プラグインのインストールの手順、バージョンアップの手順などの説明を行います。

※ TAテーマ001とTAテーマ001機能追加プラグイン『HighEnd』のバージョンは一致させる必要があります。TAテーマ001のバージョンアップの際に『HighEnd』もバージョンアップ(既購入者は無料でダウンロードできます)を行ってください。

TAテーマ001のインストール
① テーマ管理画面に行きます

install_theme1
左図はWordPressを立ち上げたばかりの画面です。(WordPressオリジナルのテーマが表示されます)

サイト上部の管理ツールバーから”テーマ”を選ぶか管理画面の”外観”から”テーマ”を選んでテーマ管理画面に行きます。

② テーマ管理画面#1

install_theme2
”新規追加”ボタンをクリックします。

③ テーマ管理画面#2

install_theme3
”テーマのアップロード”ボタンをクリックします。

④ テーマ管理画面#3

install_theme4
”ファイルを選択”ボタンをクリックします。

⑤ テーマ管理画面#4

TAテーマ001(zip)ファイルを選択して”開く”ボタンをクリックします。

⑥ テーマ管理画面#5

install_theme6
TAテーマ001(zip)ファイルが表示されていることを確認して”今すぐインストール”ボタンをクリックします。

⑦ インストールが完了しました

install_theme7
テーマのインストールが完了しました。

”有効化”をクリックします。

⑧ テーマが有効になりました

install_theme8
『TAテーマ001』が有効になりました

⑨ TAテーマ001 Version x.xx 初期設定

サイト画面を表示させると左図の様な初期設定画面が表示される場合があります。(初めてのインストール時やVer2.07以前のバージョンからのアップデート時に表示されます)

① TAテーマ001の旧バージョンからのバージョンアップの場合に選択してください。
※ バージョンアップの方が新規インストール専用を選択するとサイトデザインが乱れる可能性がありますのでご注意ください。

②③ 新規インストール専用:サイトに初めてTAテーマ001をインストールする場合に選択してください。2種類のデザインから選択できます。

※ キャッシュプラグイン(WP Super Cacheなど)を使用しているサイトでは初期設定画面が消えない(キャッシュ有効時間が切れるまで)場合があります。キャッシュプラグインをオフにするかキャッシュを削除してください。

⑩ すべてのCSSファイルを生成します

TAテーマ001・便利ツール設定メニュー=>『基本設定』=>『CSSファイル生成』の”すべてのCSSファイル生成を許可する”にチェックを入れて設定ページの下部にある”便利ツール『基本設定』設定更新”をクリックするとすべてのCSSファイルが生成されます。

※ TAテーマ001は各設定を反映したCSSファイルを生成する必要があります。インスト―ルやバージョンアップを行った際には必ずすべてのCSSファイルを生成する必要があります。(通常の設定ではその都度必要なCSSファイルは生成されます)

⑪ さあ、あなたのサイトを育てましょう

install_theme9
準備は整いました。

さあ、あなたのサイトを育てましょう。

TAテーマ001インストール後のWP設定(確認)

wp_init1
wp_init2

TAテーマ001を初めてインストールしたら固定ページ一覧を確認します。

”ホーム”と”サイトマップ”が自動的に作成されていることをご確認ください。※ 既に同スラッグ名の”home”や”sitemap”が存在する場合にはTAテーマ001は既存の固定ページを使用します。

固定ページの”ホーム(スラッグ: home)”はフロントページとして使用されますので固定ページ”ホーム”の編集画面で入力したコンテンツは表示されないことをご留意ください。

次にWordPressの『設定』→『表示設定』を確認します。

”フロントページの表示”に”固定ページ”、更に”フロントページ”に”ホーム”が選択されていることをご確認ください。※ ”フロントページ”に選択される固定ページの名称はスラッグがhomeのものであればOKです。

TAテーマ001のアンインストール
① 管理画面に行きます

uninst_theme1
データベース上のTAテーマ001設定を削除するためにサイト上部の管理ツールバーから”ダッシュボード”を選んで管理画面に行きます。

※ テーマのアンインストールの目的が再インストールなどでデータベース上のTAテーマ001設定を残す場合には⑥に進んでください。

② TAテーマ001設定の”便利ツール設定”に行きます

TAテーマ001設定の”便利ツール”をクリックします。

③ TAテーマ001設定”便利ツール設定”#1

”設定ソースファイル”をクリックします。

④ TAテーマ001設定”便利ツール設定”#2

”テーマ出荷時値への初期化”をクリックします。

左図の例はTAテーマ001機能追加プラグイン『HightEnd』が無い場合ですが、プラグインが存在しても同様です。

⑤ TAテーマ001設定”便利ツール設定”#3

”初期化の許可”にチェックを入れて”便利ツール『設定ソースファイル』設定更新”ボタンをクリックします。※ データベース上のTAテーマ001設定を削除することが目的ですので”初期化データの選択”はどちらでも構いません。

⑥ テーマ管理画面に行きます

データベース上のTAテーマ001の設定値が削除されました。

次にテーマをアンインストールするために”外観”から”テーマ”を選んでテーマ管理画面に行きます。

⑦ テーマ管理画面#1

uninst_theme2
TAテーマ001以外のテーマの”有効化”ボタンをクリックします。

⑧ テーマ管理画面#2

uninst_theme3
テーマが切り替わりました。

⑨ テーマ管理画面#3

uninst_theme4
TAテーマ001の”テーマの詳細”をクリックします。

⑩ テーマ管理画面#4

uninst_theme5
右下の”削除”ボタンをクリックします。

⑪ テーマ管理画面#5

uninst_theme6
レンタルサーバー会社によっては確認画面が表示されます。”OK”をクリックします。

⑫ テーマが削除されました

uninst_theme7
テーマが削除されました。

※ テーマを削除すると記録されている設定ソースファイル(HightEndの機能)も削除されますのでご注意ください。

TAテーマ001機能追加プラグイン『HighEnd』のダウンロード

テックエイドeSHOPで購入されたTAテーマ001機能追加プラグイン『HighEnd』のダウンロードの手順を説明します。

① テックエイドeSHOPの”MYページ”に行きます

テックエイドeSHOPにログインした後に上部にある”MYページ”ボタンをクリックします。

② 該当する商品の”購入履歴詳細”に行きます

”MYページ”の”購入履歴一覧”から該当する商品を選んで“詳細”をクリックします。

③ ”購入履歴詳細”からダウンロードします

”購入履歴詳細”にある”商品のダウンロード”のダウンロードをクリックします。

※ 商品名はご購入時のVersionが表示されますが、常に最新のVersionがダウンロード可能です。

④ ファイルを保存します

お好みの場所(フォルダーなど)を指定して“保存”をクリックします。

これでTAテーマ001機能追加プラグイン『HighEnd』のダウンロードは完了です。

TAテーマ001機能追加プラグイン『HighEnd』のインストール

※ TAテーマ001とTAテーマ001機能追加プラグイン『HighEnd』のバージョンは一致させる必要があります。TAテーマ001のバージョンアップの際に『HighEnd』もバージョンアップ(既購入者は無料でダウンロードできます)を行ってください。

① 管理画面に行きます

inst_plugin1
プラグイン管理画面に行くためにサイト上部の管理ツールバーから”ダッシュボード”を選んで管理画面に行きます。

② プラグイン管理画面に行きます

inst_plugin2
プラグインの”新規追加”をクリックします。

③ プラグイン管理画面#1

inst_plugin3
”プラグインのアップロード”をクリックします。

④ プラグイン管理画面#2

inst_plugin4
”ファイルを選択”をクリックします。

⑤ プラグイン管理画面#3

inst_plugin5
TAテーマ001機能追加プラグイン『HighEnd』(zip)ファイル(ここの例ではta-theme001-highend_201.zip)を選択して”開く”ボタンをクリックします。

⑥ プラグイン管理画面#4

inst_plugin6
TAテーマ001機能追加プラグイン『HighEnd』(zip)ファイルが表示されていることを確認して”今すぐインストール”ボタンをクリックします。

⑦ プラグイン管理画面#5

inst_plugin7
”プラグインを有効化”をクリックします。

⑧ 機能追加プラグイン『HighEnd』のインストールと有効化が完了しました

機能追加プラグイン『HighEnd』のインストールと有効化が完了しました。

TAテーマ001が機能追加プラグインを正しく認識しているかの確認をするためにTAテーマ001の設定画面に移動します。移動するTAテーマ001の設定画面はどこでも構いません。ここでは”TAテーマ001設定『標準デザイン』(共通設定)”へ行きます。

⑨ TAテーマ001の設定画面に移動します

TAテーマ001の設定画面の上部にインストールした機能追加プラグイン『HighEnd』の名称とバージョンが表示されています。正しく認識されています。

⑩ すべてのCSSファイルを生成します

TAテーマ001・便利ツール設定メニュー=>『基本設定』=>『CSSファイル生成』の”すべてのCSSファイル生成を許可する”にチェックを入れて設定ページの下部にある”便利ツール『基本設定』設定更新”をクリックするとすべてのCSSファイルが生成されます。

※ TAテーマ001は各設定を反映したCSSファイルを生成する必要があります。インスト―ルやバージョンアップを行った際には必ずすべてのCSSファイルを生成する必要があります。(通常の設定ではその都度必要なCSSファイルは生成されます)

TAテーマ001機能追加プラグイン『HighEnd』のアンインストール
① 管理画面に行きます

uninst_plugin1
プラグイン画面に行くためにサイト上部の管理ツールバーから”ダッシュボード”を選んで管理画面に行きます。

② プラグイン画面に行きます

uninst_plugin2
プラグインの”インストール済みプラグイン”をクリックします。

③ プラグイン画面#1

uninst_plugin3
”停止”をクリックします。

④ プラグイン画面#2

uninst_plugin4
”削除”をクリックします。

⑤ プラグイン削除確認画面

uninst_plugin5
”はい、これらのファイルを削除します”をクリックします。

⑥ プラグインが削除されました

uninst_plugin6
機能追加プラグイン『HighEnd』が削除されました。

TAテーマ001のバージョンアップ手順

※ TAテーマ001とTAテーマ001機能追加プラグイン『HighEnd』のバージョンは一致させる必要があります。TAテーマ001のバージョンアップの際に『HighEnd』もバージョンアップ(既購入者は無料でダウンロードできます)を行ってください。

 

※ バージョンアップの前に「BackWPup」等のプラグインで、必ずバックアップを取ってください。

「BackWPup」に関してはこちらを参考にしてください。

 

①(設定ソースファイルを使用されている方のみ)設定ソースファイルのエクスポート

TAテーマ001のバージョンアップを行う前にすべての設定ソースファイルをエクスポートしておきます。

※ この項目はプラグイン『HightEnd』を使用している場合に実行してください。

※ テーマを削除すると記録されている設定ソースファイルも削除されますのでご注意ください。

② テーマ管理画面に行きます

versionup1
サイト上部の管理ツールバーから”テーマ”を選ぶか管理画面の”外観”から”テーマ”を選んでテーマ管理画面に行きます。

③ テーマ管理画面#1

versionup2
”新規追加”ボタンをクリックします。

④ テーマ管理画面#2

versionup3
”テーマのアップロード”ボタンをクリックします。

⑤ テーマ管理画面#3

versionup4
”ファイルを選択”ボタンをクリックします。

⑥ テーマ管理画面#4

新しいバージョンのTAテーマ001(zip)ファイルを選択して”開く”ボタンをクリックします。

⑦ テーマ管理画面#5

versionup6
新しいバージョンのTAテーマ001(zip)ファイルが表示されていることを確認して”今すぐインストール”ボタンをクリックします。

⑧ プラグイン管理画面に行きます

versionup7
テーマのインストールが完了しました。次にTAテーマ001機能追加プラグイン『HighEnd』をインストールするためにプラグイン管理画面に行きます。管理メニューの”プラグイン”の”新規追加”ボタンをクリックします。

TAテーマ001機能追加プラグイン『HighEnd』をインストールしない方は⑮にお進みください。

⑨ プラグイン管理画面#1

versionup8
”プラグインのアップロード”ボタンをクリックします。

⑩ プラグイン管理画面#2

versionup9
”ファイルを選択”ボタンをクリックします。

⑪ プラグイン管理画面#3

versionup10
新しいバージョンのTAテーマ001機能追加プラグイン『HighEnd』(zip)ファイル(ここの例ではta-theme001-highend_201.zip)を選択して”開く”ボタンをクリックします。

⑫ プラグイン管理画面#4

versionup11
新しいバージョンのTAテーマ001機能追加プラグイン『HighEnd』(zip)ファイルが表示されていることを確認して”今すぐインストール”ボタンをクリックします。

⑬ プラグインページに行きます

versionup12
機能追加プラグイン『HighEnd』のインストールが完了しました。次にTAテーマ001機能追加プラグイン『HighEnd』を有効にするためにプラグインページに行きます。画面左上の”プラグインページへ戻る”をクリックします。

⑭ プラグインを有効にする

versionup13
新しい機能追加プラグイン『HighEnd』を有効にします。旧バージョンはそのままで大丈夫です(競合はしません)

⑮ テーマ管理画面に戻ります

versionup14
テーマ管理画面に戻ります。新バージョンのテーマがインストールされていることが分かります。

⑯ 新しいバージョンのテーマを有効にします

versionup15
新バージョンのテーマの”有効化”ボタンをクリックします。

⑰ 新しいバージョンのテーマが有効になりました

versionup16
新バージョンのテーマに切り替わりました。

⑱(設定ソースファイルを使用されている方のみ)設定ソースファイルのインポートと反映

バージョンアップを行う前にエクスポートしておいたすべての設定ソースファイルを新しいバージョンのTAテーマ001にインポートします。

⑲ TAテーマ001 Version x.xx 初期設定

サイト画面を表示させると左図の様な初期設定画面が表示される場合があります。(初めてのインストール時やVer2.07以前のバージョンからのアップデート時に表示されます)

① TAテーマ001の旧バージョンからのバージョンアップの場合に選択してください。
※ バージョンアップの方が新規インストール専用を選択するとサイトデザインが乱れる可能性がありますのでご注意ください。

②③ 新規インストール専用:サイトに初めてTAテーマ001をインストールする場合に選択してください。2種類のデザインから選択できます。
※ バージョンアップの方は選択しないでください。

※ キャッシュプラグイン(WP Super Cacheなど)を使用しているサイトでは初期設定画面が消えない(キャッシュ有効時間が切れるまで)場合があります。キャッシュプラグインをオフにするかキャッシュを削除してください。

⑳ すべてのCSSファイルを生成します

TAテーマ001・便利ツール設定メニュー=>『基本設定』=>『CSSファイル生成』の”すべてのCSSファイル生成を許可する”にチェックを入れて設定ページの下部にある”便利ツール『基本設定』設定更新”をクリックするとすべてのCSSファイルが生成されます。

※ TAテーマ001は各設定を反映したCSSファイルを生成する必要があります。インスト―ルやバージョンアップを行った際には必ずすべてのCSSファイルを生成する必要があります。(通常の設定ではその都度必要なCSSファイルは生成されます)

㉑ 表示や動作の確認をします

versionup19
テーマのバージョンアップで不具合が無いことを確認します。不具合が生じた場合は旧バージョンに戻してください。

㉒ 不要な機能追加プラグイン『HighEnd』の旧バージョンを停止します

※ 旧バージョンのテーマや機能追加プラグインは削除しないでしばらくは保管することをおすすめします。(容量的にも大きくないですし、何かあった場合に戻すことが可能なので)

  • LINEで送る


ta_thm001_downloadta_designing